葬儀・法要・永代供養墓・霊断法・ペット供養

お寺で永代供養

永代供養墓 「延寿」について

多様化する生活スタイルに対応した永代供養墓「延寿」

全骨(すべてのお骨)を永代にわたりお預かり致します。

お墓を見る人がいなくてもよい

お寺との付き合いもしなくてよい

お墓を新しく建てる費用がいらない

などなど最近の生活スタイルの変化とともに出てきたお墓が「永代供養墓地」です。

当寺院の永代供養墓は「延寿」(えんじゅ)といいます。
当寺院がお骨を永久にお預かりし、供養いたします。
既存の墓地からの改葬(先祖のお骨をすべて永代供養墓地へ移すこと)もできます。

 

延壽寺が終活をお手伝いします

  1. 1.生前の申し込みができます。元気なうちにお寺へお願いすることで、もしもの時に慌てることがありません。また、子供や親族などに迷惑をかけることがありません。
  2. 2.みんなで入る大きなお墓です。共同のお墓のイメージです。
  3. 3.埋葬後も個別の墓地と同じように、お参りができます。常に花を絶やさず、清潔にしていますので、いつでも気持ちよくお参りができます。
  4. 4.春秋の彼岸、年に一度施餓鬼法要を行い供養致します。
  5. 5.お墓がなくなることがありません。寺院が直接運営していますので、墓地が無くなったり、お骨が行き場を失う心配がありません。
  6. 6.個別法要もできます。本堂を利用して1周忌や3回忌なども追善法要もできます。
  7. 7.全骨を他のお骨と混ざることなく個々に埋葬・安置します。

 

利用対象者

 

ご遺骨の安置方法

お骨は、個々に安置します。他のお骨と混ざることなく全骨のまま安置致します。
本堂にて納骨法要を行った後、安置致します。
俗名のまま納骨できますが、ご希望により戒名の授与もできます。

永代供養の内容

延寿寺の過去帳へ俗名、歿年月日等の詳細を記載します。
・年2回(春彼岸、秋彼岸)墓前にてお経をあげ、8月24日に施餓鬼法要を行いご供養致します。

 

永代供養墓の費用

経済状況、様々な都合により個人ごとに違いますので、志納金とさせていただいております。

1霊位(一人)ごとにできる範囲で志納いただいております。

「延寿」利用の流れ

生前申込の場合

使用申請書の提出、志納金の納付をして頂きます。
永代供養墓地へ埋葬する人などを申請書へ記入します。
志納金をご納付いただきます。
延寿寺より「使用承諾証」を発行します。
もしもの時のため、近親者へ永代供養の存在及び使用承諾証の所在もお伝えください。承諾証は大切に保管してください。
事前手続きは完了です。
申請書記載の方の死亡
延寿寺へお知らせください。お骨を延寿寺へお持ちいただきます。使用承諾証の提示をお願いします。
永代供養墓へ埋葬します。
ご家族等立ち会いのもと「延寿」へ埋葬致します。
延寿寺にて供養・管理を行います。
当山住職が責任を持って管理しご供養致します。
ご希望により、埋葬前に延寿寺本堂にて安価に家族葬等の葬儀も行えます。
葬儀後すぐに埋葬もできますし、一度ご家庭へ持ち帰り、改めて49日法要を行った後に埋葬もできます。

子供たちへの負担を軽減するということから、生前のお申込みをお勧めしております。