葬儀・法要・永代供養墓・霊断法・ペット供養

お寺で家族葬

本堂で家族葬

菩提寺のない方も、荘厳な本堂で家族葬ができます。

ここ数年、家族葬というお別れのスタイルが一般的になってきました。
ホールを利用し、大勢の方がお焼香に来る今までの形式が見直され、本当に親しい身近な人だけで故人を送る家族葬というスタイルが徐々に定着してきています。

延寿寺では、10年以上前より本堂を利用して家族葬を行っております。

檀家でない方も本堂を利用して家族葬を行えます。

安価で、それでいてとても厳粛な葬儀をあげてもらえると喜ばれております。

通夜、葬儀という従前のスタイルはもちろん、参列する方の負担も少なく済む1日葬(納棺から葬儀、荼毘、初七日の全てを1日で行うスタイル)も行っております。

家族葬のメリットとデメリット

家族葬というと安価で行えると思いがちですが、実際には、やり方によっては負担が増える場合もありますので、注意が必要です。

メリット

デメリット

延壽寺家族葬の特長

  1. 1.本来の葬儀ができる(葬儀の意義を故人に伝え成仏する道を教える)
  2. 2.仏様の前で、荘厳で格式のある葬儀ができる
  3. 3.家族・親族だけでゆっくりと心のこもったお別れができる
  4. 4.会場使用料、仏具使用料等がかからないので安価
  5. 5.初七日法要後の会食も庫裡にて併せて行える
  6. 6.49日忌や1周忌といった葬儀後の法要も希望により行える
  7. 7.通夜をしない、初七日をしないなど希望の葬儀スタイルに対応できる
  8. 8.埋葬場所がない方のため永代供養墓の用意もある

 

延壽寺家族葬のタイプ(一例)

① 本堂2日葬タイプ

通夜・葬儀・荼毘・初七日法要(会食)を行う形です。

※ご希望により、不要なものを省いたり、必要なものを追加ですます。

本堂1日葬タイプ

通夜を行わず、1日で葬儀・荼毘・初七日法要を行う形です。

※ご希望により、不要なものを省いたり、必要なものを追加ですます。
 

 
いずれの場合も提携する葬儀社が全てのお手伝いを致します。
生前のうちに係る費用等の見積もりも可能です。
ご希望により49日法要や会食、また永代供養墓のご利用もできます。
 

葬儀にかかる費用の内訳